歯科治療のメリット

歯モデル

歯並びが悪いことはその人にとってコンプレックスになるものです。なぜなら自信をもって歯を見せて笑顔になることができないからです。また歯並びが悪いと虫歯や歯周病などのリスクも高まるのです。歯並びが悪いことで綺麗に歯磨きが出来ないために、プラークや歯石がたまりやすいからなのです。こうした場合、矯正歯科クリニックを訪ね治療の相談をすると良いでしょう。治療法は一般的に歯の表面にワイヤーやブラケットを装着し治療するのが一般的です。しかしこの治療法では見た目の悪さがあり治療をためらう人も多いのが現状です。そこで矯正歯科クリニックではこうした見た目の悪さを解消した裏側矯正治療やマウスピース矯正など新たな治療法を提案してくれるのです。

治療中に歯の表面に装置がなく、自信を持って笑顔になったり会話ができることは非常にメリットが大きく、治療中のコンプレックスを解消してくれます。しかしこうした裏側矯正やマウスピース矯正と言った矯正歯科治療は専門の知識や高い技術が歯科医に求められるものです。また従来の歯の表面に装置を装着する治療法よりも治療期間が延びるのでその分治療費用が割高になってしまう難点もあるのです。従来の歯の表面に装置をつける治療法で治療費用は80万円から100万円程度です。一方裏側矯正治療であると100万円から120万円前後の治療費用を考慮しなければいけません。マウスピース矯正は基本は80万円程度の費用ですが歯に対する圧力が弱い為治療が延びる可能性が高く、さらに20万円い所言うの費用を覚悟しておかなければいけません。費用や家計、性格やライフスタイルを加味して矯正歯科治療を選択すると良いでしょう。